~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2009年08月10日 (月) | 編集 |
春の間は元気だったケヤキが、夏に入ってから、若干調子悪くなり。
新しい芽が伸びたところの先っぽが茶色く枯れてしまっている。
いつまでも梅雨っぽかったりして日照時間が足りなかったせいか?それとも、やはり毎年植え替えをしなきゃいけなかったのか?

とりあえず、枯れたところを取り除いて、錠剤タイプの肥料をあげてみる。
肥料をあげるとコケは枯れてしまうので、別の鉢に退避。
んが、コケは土の乾燥を遅らせたり、水をあげたときに鉢の上から土が流れてしまうのを防ぐ役目もあるので、なかったらそれはそれで困る……
苦肉の策で、コケのかわりに土の上にガーゼを敷いたりしています。
これで、数週間たちましたけど、枯れた部分は特にないようなので、一安心。
コケないと若干寂しい盆栽になりますが、しかたない。お互いの健康が第一。
……ん??ガーゼの上にコケを置いたらいいのか?まあ、しばし様子見で。

挿し木した小枝ちゃんたちはみんな元気。
しかもまた覚えのない草が一緒にもりもり育っていますけど(笑)
この小枝ちゃんズどうしたもんか(まさか挿し木がうまくいくと思っていなかったので)。豆盆栽用のちっこい鉢とか、その辺に売ってないんだよね……。
普通の小鉢みたいなのにドリル穴あけて無理やり作るとか……
4本あるから1つくらいはハイドロにしてもいいかな。以前ハイドロで失敗した時は、日当たりさえ良ければいいんだろうと思って、室内に置きっぱなしだったのがいけなかった。多少日照時間短くてもお外のほうがいいらしい。普段ベランダにおいといてあげれば育つかな。

銀杏は丈は伸びていないけど、茎(幹?)がちょっと木っぽくなりつつある。
1つの鉢に3つだからちょっと窮屈かな。あー、こやつらの鉢もいずれ用意しないと。
ふ、増える~~(汗)
石も人形も盆栽も、趣味のものは増殖します……。ひぃ~



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可