~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月07日 (土) | 編集 |
要は「宇宙ステーション」その他アストラルトラベルにおける自分についてです。

自分でもややこしいのですが、読んでる人には更にわかりづらいと思うので(いや、他の人にわかっててもらう必要もないのかもしらんですが)、一応まとめとして。

つまるところ「ハイヤーセルフ」もしくは「存在の根源」の用意した自分のアバターだと思うのですが。
直に最高次元のハイヤーセルフと直結するのがそりゃあもっとも早いのだけど、まあ精神の成熟度合いだとかいろいろあって、その時その時に合ったアバターを使っているのだと解釈します。
ちなみにラドりんの似顔絵でも、天使の類は一度しか描かれない場合が多いけど、ハイヤーセルフの場合はその時その時で姿や表情を変えて描かれるらしい。

以前は「ハイヤーセルフ」っていうと「髪の毛の長い白いずるずる服」という、「なんとなく、上の人っぽい」というイメージで思い描いていました。

こんなん(笑)


当初宇宙ステーションでうろうろしていたのも、こんな風ではないけども女の子っぽいイメージだったんですが、途中から人形ブログにいるアンディ君=少年風の姿に。この場合は「楡居」と呼ばれますが、ブログ書いてる自分と区別するために「楡居君」としています。

その後は大人の男性風「レイ」に。この人はずーっと眠っていたので今でも時々寝こけてしまったり、ステーションの外へ仕事に行ったりしてて、その場合は「楡居君」が留守番をするようです。




というか「レイ」はとうとうラファエル先生に「『楡居』とのやりとりは自分でやんなさいよ」と言われてしまったよorz
「レイ」の人は私の上だけあって(笑)あまりお話が得意でないようです。というか「下は下でやりたいよーにやればいーんだよ」というようなことを言ってたり。
まあそんなに上の情報をガツガツ「降ろされ」てその対応に追われるわけにもいきませんけどね~。
しかし必要な情報なりアドバイスなりというのは、ハイヤーセルフ越しに無意識下に伝えるのがあるべき姿と言えるかもしらん。
最近以前ほど天使さんズの話題が出ないのは、「レイ」の人とのコミュニケーションに慣らすよう、他からのアクセスは「遠慮している」んだとか。
「せっかくキミが動けるようになったんだから、こちらとしては連絡網を整理しときたいんでね。ここんちのやりとり不足で『本体』が不安定になってるようじゃ困るんだよ。」

ラファ先生優しいのか優しくないのかわかんねーな。

しかし、正直つまらん。つまらんぞ。
だいたい、ステーションで「レイ」の意識になってる時は主に「レイ」の仕事をしてるわけで、下での自分は自分のやることがあるわけで、下の自分が相談したいことがある時はどうするんだ?

「下では意識する機会がないかもしれないけど、『レイ=楡居』なことにはかわりないんで、下のことをこなす時も実は『レイ』と一緒にこなしているのであって、たいていのことは『上に聞こう』なんて考えずにこなしているでしょ?
その上で顕在意識に対しても『上の意見』が必要だと思ったら誰にでも聞きなさい。『レイ』を通じて答えるから大丈夫」

まあ、ねー。本来は言葉でどーこー言ってもらうもんではないからねー。
こないだの「指先を通じて云々」の話じゃないけども……

でもちょっとつまらんぞ。
早めに「レイ」の意識に馴染まないと、ブログのネタが減る(爆)


紫音さんのブログでも「自分に近いハイヤーセルフが変わる」という話が出たので、そういうことかなーと思って、「オレ語辞書」に「レイ」の項目を追加しないと……と思っていたところでもあったし、書いてみました。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。