~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月27日 (木) | 編集 |
いろいろポツポツとあるので、ザックリ箇条書き。

「人間界に影響を及ぼしてはいかん」的な思考パターンがありました。
だからヒーリングもやっちゃいかんというブレーキが無意識に……
ぬふーん。こりもまたウリエルくさい。もーえーっちゅーの。オレが人間じゃっちゅーの。
これ浄化したからヒーリングもOKよね、ということで、改めてせっせとセルフワークをしております。
あと、ケヤキの挿し木、1つの鉢に植えていたのが窮屈そうになってきたんで、1本ハイドロ鉢に植え替えたら、根もだいぶカットしたし枝も少し傷つけてしまったんで、そちらへもせっせとヒーリングしたり。
これが元気に育ってくれたら、ヒーリングへの許可が下りたという実感になりそうですが……そういうプレッシャーじみたエネルギーを与えてはいかんかなぁ。今のところ、葉っぱが数枚萎れた程度で、元気にしているようですが。エネルギーはごんごん吸っているようなので、やはり必要なのかなあ……というかんじです。


宇宙ステーションの、普段行かないエリアへ行ってみたら、水族館ばりのでっかい水槽が出来てて、ウミガメだのエイだのがわっさー泳いでました。
ラファ先生「これどうよ?」
うーん……。水族館自体は好きなんだけど、この水槽はちょっとおっかないな……。子供の頃、動物図鑑の、海洋生物のページがおっかなかくて開けなかったのと同じ感覚だ。
ラ「ふふん( ̄ー ̄) じゃあ、ワークしないとだね」
……どSですねorz
ガラスに手を触れると、ガラスがにょろ~んと柔らかくなって、気がついたら水槽の中に入ってました。
およ。外から見てるとおっかないんだが、水ん中入ってしまうと気持ちいいというか、居心地いいんだな。
「外で傍観者しているのがイヤ」ってことか……ってことで、これも浄化浄化。


闇の花園へ久しぶりに行ってみたら、何か「闇」でなくなっていました。
暗いんだけど、空から光がツブツブ状に落ちて来ているというか、滲んでいるというか……
とりあえず、ケヤキの周りに白とピンクのマーガレットを植えて来ました。



闇ステーションに新しく自分の部屋が出来たっぽい。
古民家風の2間続きの和室と縁側が庭に面していて、左側の和室にライティングデスクが置いてあって、お客が来ると右の和室の座卓で対応する。その時も女の子が2人来ていた。
で、和室の奥の襖を開けると……

あ、この話書いてなかったか。
宇宙ステーションの建物のすぐウラに家が出来たんですよ。
この時イメージしたまんまの家。
周りは草ぼーぼーの原っぱで、ログハウス風、露天風呂つき。暖炉のあるリビングが真ん中にあって、周りを部屋が囲んでいる。その家にメタさんザキさんふぉんふぉんの部屋もあって、各人の部屋はステーションの執務室と繋がっている(便利)(ステーションもすぐ隣なんだが)。

で、その、闇ステの部屋の襖を開けたら、その自分ちに繋がっている(便利……だかどうなんだか)。
しばらくは、「ステーション」へ行こうとすると、自動的に闇ステの部屋に繋がることになるらしい。

なんだよぉ~。また「闇通い」ですか(´・ω・`)


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。