~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2010年07月17日 (土) | 編集 |
何の気なしに前々回記事にリンク貼った守護霊さん鑑定記事が思わぬところで機能していた(笑)

それとはまた別なんですが、自分でも記事を読み返してみて、「チャイルド釣り」もこの頃だったんだねぇ~と思っていました。
そういえば何だか「何処へでも行ける切手」の歌詞とも被るなぁ……
闇には「捨てられてしまった子供たちの楽団」とか「ガーゴイルにされてしまった女子」とかが暮らしているんですよ。
チャイルド釣り、まだ必要なのかねぇ……?と思ったり。

数日前、以前「サブパーソナリティ」として出てきた人が、闇ステに現れて
「今まで私は生きていることの恩恵にあずかりながら、感謝もなく不満を漏らし食べ物を貪り、なすべきことも怠ってきた」
「私は闇で迷っている人をお手伝いするために旅に出ます」
と大勢の前で床に手をついて言い出したのです。
自分は「ちょ!!キミが悪いんじゃないよ!!それは私のせいなんだから」とか横から言うのだが、何しろ人垣が何重も取り巻いてしまって混ざれず、結局旅に出る方向で話がついてしまう。
何とか人垣をかきわけて、「ちょくちょく帰って来い」とか言って石をいっぱい持たせたりするのがやっと。

なのでチャイルド釣りは彼女の仕事なのだろうと。

メタすゎん「彼女は自分の『ワクワクすること』をしに行ったのさ。
さて、あなたのしたいことは?」

ううーん……なんだろう。今ワクワクするのは……
とりあえず木の新芽が出てきたりしたらワクワクすっかな……




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可