~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月09日 (土) | 編集 |
起き抜けに出てきたことで、

「不完全を愛し完全を嫌う傾向がある」

と言われた気がしました。

そういやそうかも……。
絵にしても人形のメイクにしてもアクセサリー作るにしても、「完全に美しいもの」を目指さないで「多少下手(不完全)な方が味があっていい」みたいなことにしている気が。
それは、まあ、単にズボラさからでもあるんだけども……
完全なものを嫌っているというのは、思いつかなかったけど、そういう見方もあるのか~と。
山羊座A型だから、下手すると完璧主義になりそうな面もあると思うんだけど、そうなるまいとして「完全なるもの」を好みから排除したりとかしたのかな。

だから人生も「完全にシアワセなのより、苦労の中にちょっぴりシアワセがあった方がいい」とか無意識に思ってんじゃないのか!?

以前、出張先から新幹線で帰る時、その新幹線の中から見えた「天使のハシゴ」がとてもキレイだったんだけど、その時も仕事がハードで、
「天使のハシゴって、空に雲がかかっていないと見えない……」
「人生も雲がかかってないと光のありがたみを感じないってことかな……」
とか思ったりしたです。

うーん。

とりあえずシータヒーリング風に「完全さも不完全さも同じように愛せる」という感覚をDLしてみたつもり。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。