~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2011年03月28日 (月) | 編集 |
アンフィニの、手放したい対象を引いた視点でフラットに見て、球体に変換して手放し、アンフィニの磁場の風と光を吸収し、新しい体を作る……という手法は、結局シータヒーリングのそれ(第7層へ行き、創造主がヒーリングを起こすのを見届ける)と言ってることは同じだなと思ったり。


震災後、通勤困難で自宅待機だった日、似顔絵に出てきたヒトとワークしていたら、今までの宇宙ステーションとは別の場所に連れて行かれました。

似顔絵の相手と東洋龍の背中に乗って、空飛んだり、水の中に潜ったりして、どこかの地下で降ろされ、地上へ上がってみると、オレンジの煉瓦の屋根と白い壁のちっこい家の並んだ、中世ヨーロッパ風の可愛らしげな街に出た。
街全体がゆるやかな坂になってて、路地みたいな道を登っていくと、丘の頂上は広い公園になっていて、その公園は以前訪れた、遺跡のある公園そのまんまで……っていうかここなんですけど。
古民家と、竪穴式住居とか墓地のとか復元跡が中に入れるようになっていたり、普段それほど遺跡に興味がある方でもなかったんですけど、あそこはなんかやけに楽しくて盛り上がったんですよね……あの公園で幼少期を過ごしてたらどんな思考パターンが生まれただろうとか(笑)
丘の反対側は海になっている。

これからうちゅステのかわりにその街に暮らすことになったらしい。
そこでの自分は女の子の姿で、似顔絵の相手の少年と一緒にちっこい家のひとつをあてがわれて、ザキさんとかふぉんふぉんが面倒見に来てくれているらしい。
その後しばらくして、その遺跡のある公園に、今までの宇宙ステーションの乗っかった浮島が降りてきて接続されたりして、「レイの人」も来れるようになったり。
公園に湧き水を湧かせて街の中に用水路を張り巡らせたり、家の中で折鶴を折って、海に流したり丘の上から飛ばしたりとかしている。

その街にはまだ自分達しかいない。
本来なら、その場所に人が集まって街が出来ていくというのが自然なんだけど、今回は上のヒトたちが緊急に街を用意したのだとか。仮設住宅的なもん?
本当はもうちょっとここに人数が欲しいみたいなことを言われるのだけど……
自分でも、ここが次元というか階層的にどのあたりに属するのだかもわからないし、みんなおいでよ!みたいなことを言える状況じゃないわけで……
石が扱えない、というのも、石は地球の欠片であって、地球に共振中なわけで、自分は今その街にアクセスする訓練中なので、
「一時的にアクセス不可状態」
「石がわからなくなっているのではなくて、わかっているからこそ今はワーク出来ない」
のだと、「レイの人」には宥められている状態。

あまりに曖昧なのでここに書くのもどうかと思っていたけど、メモっておかないと今後話の整理がつかなくなりそうなので、書いてみました。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
楡居さんこんにちは。そこ、近くです~。宇宙ステーションには行ったことないのですが、何だか嬉しい♪
うちの子もそこでよく遊んでました。すくすくと石好きに育ってます(笑)
周りが公園だらけなので、晴れた休日はどこかで石と寝転がって日向ぼっこしてますが、実は何かしらワークしてます(^m^)

2011/03/28(Mon) 13:40 | URL  | にまる #Lhc0EHWk[ 編集]
No title
>にまるさん
あの公園いいですね~広いし。
遺跡の模型?が謎な感じで燃えました(笑)
空洞の音がする!中に何か仕込んであるだろー!!とか言って。。。
天気のいい日に行ってワークしてみたいっす~~
2011/03/29(Tue) 12:38 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可