~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年02月15日 (木) | 編集 |
今週の週報、ジョナサンでも筋トレでも、「予想していたことは覆る」という内容。
もう、あれこれくよくよ考えるだけ、無駄ということなんでしょうかな。
今日から水星逆行らしいけど、水星逆行の影響は前日くらいから出てるとかで、そういえばワタクシ昨日は既に書いたもろもろのへまプラス、水星逆行時の典型らしい、PCのデータ喪失をやらかしましたよ(ノ_;)
しこしこ作ったのに…。その日のうちに作り直せたんで大事には至らなかったけど…。

さて。
電波復活したといっても、まだ見たい時に見放題というわけにはいかず、むしろ自分の見たい時には何も見れないことの方が多い。
何で通勤途中にばっかり出てくるかね~。
あれ以来うちうステーションへも行ってません。

昨日は(仕事中はそんなへまばかしやりつつ)師匠に関するワークですた。
またしても、むちゃむちゃ長いです…最近以前ほどバリバリ書けないのは、いざ書こうとするとこういう具合に長くなっちゃうからっていうのもあるんだよね~。

復習しとくと、度々出て来る師匠っていうのは
・ガイドスピリット(=守護霊?)
・過去生、ヒマラヤのシャーマンやってた人で、私はその弟子だった
・白髪、赤い服
・他の生でも親子だったりしたらしい
てなかんじの存在。
キリストボトル使っていたあたりから話できるようになって、天使カーヴィングが来て一時ネットワーク遮断状態になってからはできなくなった(もっと前だと筆談の通訳を介して話していた)。
なんで国名じゃなくて「ヒマラヤ」なのかっつうと、多分ネパールだパキスタンだと言われても私が「ふーん」くらいにしか思わないだろうから、敢えてヒマラヤとしてのかも…その方が「おお!がねーしゅ・ひまーる!がうりしゃんかーる!!」と、ピーンと来ますからの(^_^;)地理とか歴史とか、苦手なもんで…。
そういや最初は「ヒマラヤ」ですらなく「屋根」って言われたんだった。確かにヒマラヤは「世界の屋根」ですけどさ~。


先月、天使カーヴィング石をお店に引き取りに行く途中、なーんかしょんぼりというか、泣きたいような気分だったのね。
でんでん思い当たるフシなし。自分的にはむしろウキウキなはず。
どうもこれは自分の感情じゃなさげだなと思って探りを入れてみたら、師匠がしょんぼりしていたらしい。
あなたが成長するのに必要なことだし、エゴイスティックな感情だとわかってはいるんだけど……とか言うですよ。
それで私も「あ、もしかして師匠とは会えなくなるのかもしれない」と思った。
でも私が師匠に執着してちゃいけないよな…っつって、「もし仮に会えなくなったとしても、ずっと感謝してるし忘れないよ」って、その時は言ってたんだけど。

その後、一時回線不通になって、現在に至るわけですが。
しょんぼりしたわりに意外と電波復帰するのが早かったかな…という気がしないでもないけど、まだ完全復帰じゃないっぽいし、なんとも。
不通期間中も何か物いいたげなイメージだけ伝わってきたりする。頭の中で、歌がぐるぐる再生されてとまらないのと似たようなかんじ。
ワンドを削ったりしている時なんかは、自分の思考が静まるせいか、割と文章っぽい形で流れ込んで来ていた。
それで、何とな~くキャッチしたところによると、師匠は過去生で私に伝えられないことがあって、それがカルマっていうと言いすぎっぽいけど、思い残しみたいな形で残っていたらしい、んですな。

ふーむ。
私ゃ、人のガイドやるような存在にはカルマとかエゴとかないのかと思っていたけど、上の存在には上なりの学びがあるのかな。
でも、だとしたら、三次元から持ち越した課題を上の次元で解決するのは難しいだろうね。まず対話を成り立たせるとこから始めないといけないわけで……
だから、感謝でも愛でも、誰かに伝えたいことは、生きてるうちに伝えといた方がいいんだよね~。

そんなかんじだったんで、おとといの晩寝る前に「師匠との過去生で癒すべき部分を見せて下さい」とお願いして寝たわけです。
その時は何も出てこなくて、夢で見せてもらえるかな…と思っていたら、あまり関係なさそうな夢ばかり見て目が覚めて「ちぇ」だったり。
そしたら昨日の会社帰りにその部分の過去生イメージが出てきたんですな。

詳細は、師匠のプライバシーに関わるんで伏せるけど。そのイメージの中で、当時伝えられなかったことを伝えてもらった。
「過去生の書き換え」っていうのは、正直どうなの?書き換えちゃうってことは、その過去生を否定することにならないか?いいのか?と思っていたんだけど、例えば、今の生と過去生が、
--[過去]--[現在]--[未来]-→  ←こういう、
直線的な時間軸の上での「過去」「現在」の関係ではなくて、
            __
--[過去]--→|統|
--[現在]--→|合|  ←こういう、
--[未来]--→|?|
             ̄ ̄
同時に起こっている「平行現実」だとしたら、でもって思考が現実を作るとしたら、今の私がイメージすることがヒマラヤシャーマン時代の生に反映されるというのも、あり得ることだと。
というか私が意識的にそのようにイメージを変えたんじゃなく、ごく自然に「こうだったらよかったにゃ~」というようなストーリーになっていったような。

前から師匠には「伝え足りないことがある」とは言われてて、てっきりシャーマンとしてのテクニック的なことだろうと思っていたら、実はそうじゃなかった。
でも過去生っぽいもの見て初めて涙が出たよ。過去生セラピーとかでよくそういう風に、自分の感情と関係なく涙が出る、って話は聞くけど、自分がそうなったのは初めて。セラピストさんにかからないとそうはならないのかと思ってた(笑)
帰りの電車では花粉症のふりしてずっと顔にタオル当ててますた(だから家でやろうよって…)


その晩、お風呂入りながら、ポカッと「師匠を光に帰そう」と思いついた。
自分で思いついといてうろたえたりして(笑)だって光に帰したらいなくなっちゃうかもしれないですぞ?ガイドなのにいいのけ?
そもそもホントにガイドなのかどうかっていうところからして既にあやしいわけだけど、もし仮に、師匠が守護霊じゃなくて単なる憑き物、未成仏霊だったとしても、それはそれで構わないと思ったのね。私は師匠の存在が心強かったし、何度も励まされたし、いろいろ教わったし、できればずっと一緒にいてもらいたいなと思う。
でもこの世での課題がクリアされたんなら帰るのが筋だとも思ったわけで。

こっからはヤマカンで、光の源=オーバーソウルから光の使者に迎えに来てもらって(ミカエルさんとかで良かったのかも知らんけど)、送り出した。
あとは昨年のpundarikaワーク・「二元性の呪いから自由になるWS」で教わったように「ファイル転送」の絵を思い浮かべる。Windowsで、フォルダからフォルダへファイルがヒラヒラ飛んでいく、例のダイアログ画面ね(着メロダウンロード画面とか、見慣れた画面ならいいらしい)。
でもって「完了」のダイアログが出たらPCをシャットダウンして終了。

実は、ヒマラヤでの過去生でも、同じ状況になったことがあった。らしい。
師匠の最期を看取って、跡を継いでシャーマン仕事をするようになったんだけど、私はずっと自信がなかった。ちゃんとやれているのかわからなくて、不安なまま仕事を続けていた。
そんな状態だったんで師匠も逝くに逝けなくて亡くなってからもしばらくうろうろしていたらしい。
その後どういう心境の変化かわからんけど「これじゃいかん」となって、師匠を光に帰す儀式をした、というシーンを何度か見たことがあった。


ここまでやって、今日はめっきりスッキリしています。心が軽い、っていうか。頭の中リピートぐるぐる、も、ない。
師匠を光に帰したというより、私の師匠への執着を帰したのかもしれない。
何気に、い る み た い だ し (笑)
話はまだできてないけど、石の活性化やってみたら、いつもどおり仕上げをもにょもにょとしてくれている。師匠以外のガイドか?とOリングで聞いてみると「No」が出るし。
ちょっくら荷物置いてきたよってところでしょうかね(笑)
未成仏霊だったら行ったきりだったかもしれないけど。疑って悪うございました(^_^;)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
パラレルワールドとは?
世間でよく聞く(よく聞くのはキモイですか?)
パラレルワールドについて、理論的になんとなく
わかるけど、でもなんでパラレル存在するわけ?
と疑問に思っていたことが、解決しました~。

ありがとうございます。

ほんとに、師匠さんは・・楡居さんのこと思っていらっしゃるのですね。感動的です!
2007/02/16(Fri) 18:37 | URL  | りぃり。 #-[ 編集]
>りぃり。さん
いや、キモくないでしょ~(^^)
解決したですか?それはよかったです。
さっき「ライトボディの目覚め」をぱっと開いたら、ちょうど平行現実について書かれてたところでした。
なんでも、スピリットに沿わない選択をするごとに、それを調整する平行現実が1つ出来る……とのことで、スピリットと一体になるとその平行現実、過去生とか未来生とかが引き寄せられるんだそうで、まあわかったようなわからないような、なんですが、おもしろいな~と思いました。

思われているんでしょうかね…改めてそうおっしゃられるとちょっとこっぱずかしいですね(^^*)
2007/02/17(Sat) 00:20 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
お帰りなさい(^^)
師匠さん お帰りなさ~い(^^)
しょんぼりしたわりには 電波復帰早かった、(笑) そうかも・・。またつながられて、よかったよかった。
ステキな師匠さんですね。
愛がいっぱいで すてきなだな~。
そんなご縁でガイドさんってことがあるんですね。
私はどなたがついてくださってるんだろ。いつかお話しできたら楽しいな~。私の場合、あの世いってからかもしれませんが、う~ん、ありがたいです。
ブログのリンク整理していて 今更なんですが、こちら リンクさせて頂きました。(ぺこり)
2007/02/17(Sat) 15:38 | URL  | asamin #-[ 編集]
>asaminさん
わぉ~ リンクありがとうございます♪
まだ、そんなにはっきりとつながれてるわけではないようですが、とりあえず区切りがついたかも~というかんじです。
asaminさんはどんな方がついてるんでしょうね~。
2007/02/17(Sat) 16:16 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。