~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2011年11月04日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

さて、程よくデトックスされたところで、新しい石が来た時は、セージで浄化したりするついでに、「ご挨拶」をするんですが……
今回はちょっと気合いを入れて(笑)家中のレムリアンシードを集めて、レムリアンず集会にしちゃいました。
お香もNu Essenceの「キフィ」をふんだんに焚きまして。
(そういや過去生らしきフランス魔女が「このインセンス高いのに……」とか言いながらもくもく焚いていたなぁ。いつの生でもしょっぱい性格のようです。)

「ご挨拶」をしてみると、何やら脳内に言葉が浮かびました。
この石の名前なのかな?
はじめは「ルーン」かと思ったのですが、更に聞いてみると「リューン」とも聞こえるような……
ルーン?リューン?と、頭に「?」マークを点滅させていると、

「違う。『龍』に『雲』と書いて『龍雲(りゅううん)』」

いらっとされた(´・ω・`)

んー、しかし、例のごとくまた、
おっさんキャラ
っぽい……(笑)

しかも何だか案外口数が多いですよ。
レムリアンシードは、土鍋に砂を入れて、そこに立てたり寝かせたりしているのですが、その状態が「地中に居た頃を思い出すな」とか何とか。
そういやレムリアンシードはクラスターじゃなくて単結晶で見つかるんですってね。

石の中の人?紫音さんの記事では「悪いものは入ってなく、スピ的な使用歴もなし」とのことでしたが、念のため中の人が居た場合は一旦「上」に上げることにしているので、そのようにしてみました。
「風呂ってきた」くらいのノリで帰ってきましたが(笑)
この話を前の持ち主さんにメールしてみたら、紫音さんの記事にも言われているように、深層を掘り起こす石、鏡あるいは松明のように、覗き込むものの内側を照らし出す性質があるように感じます、とのお返事をいただきました。

ふむ……私の深層の表れであるならば、おっさんキャラもいたしかたなしか(ハイヤーセルフをリーディングしてもらうと、たいていおっさんなので)

エネルギー的にも馴染んできて、どうやら何とか我が家で暮らしてもらえそうで、よかったよかった、と思っておりました。
土曜日のオフ会にも連れて行って、初めはおっかなびっくり取り出したのですが、どうやら倒れたりする方もいないようなので(爆)、だんだん調子こいてグリッドにも加えたりして。
(あ、でもKaoruさんはハナが止まらなくなっちゃってましたがもしかしてデトられてたの鴨(汗))
オフ会の話は、また改めて……
その時のグリッドもまた後のエピソードに絡むのですが、それもまた後ほど……


で、その翌日の日曜日は、ぬぼーっとネットして過ごしていたのですが、何となく、
「この石を元々扱ってたお店って、どこだろう?」
とふと思いたち、そういえば以前近所の石屋さんのツイッターに、倉庫から初期レムリアンの在庫が出てきました!みたいなのが載っていたな、あの店だったりしたら話が面白すぎるな、と思って、そこのWebShopのレムリアンコーナーを見てみました。
しかしそこではこの石らしいレムリアンは紹介されてなく……

前の持ち主さんに聞けばすぐわかることですが、その前にダメ元でGoogleで検索をかけてみると、2件目くらいにあっさり出てきました。
こんなあっさり見つかるとは……やっぱレムリアンでシャーマンダウって、珍しいんだな。
で、そこの説明文を見てみると……

「龍神様の水で浄化をしてあります」

えっ(・ω・)龍神様?
「龍雲」と龍神様……何この龍繋がり??

興奮してあちこちメールしていたら(笑)みゃみゃさんからの返信に「その下に書いてあるメッセージがラドりんがらみっぽい」と……
そのメッセージというのが、
「目覚めし者、光と闇の混沌にありて在る、包括・統合」

ラドりん、以前「光と闇の間を愛で埋めちゃうんだス~」と豪語していたのですが、大きくなってからその活動を始めたらしく、宇宙ステーションと闇世界?を行ったりきたりしているらしいのです。
うーん、こないだ大きいラドりんの絵に色塗ったりしたのも、関係ある??

これ、話を面白くしすぎでしょう、上のヒトたち……と思ったら。
このあとまだ「龍」ネタの続きがあったのでした。



……なんか、エピソードはいっぱいあるのに、何となく筆の進みが重いんですよね。
まだ追加エピソード残ってる??



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可