~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月04日 (日) | 編集 |
私がちょくちょくやってる「ワーク」というやつ、例えば師匠とのやりとりだとか、過去生らしき映像だとか、アカシックレコードがどうのとかっていうのを、どうやって見ているか、について。
「見ている」というのも語弊があるのかもしんないけど……
以前それをリアルお友達に聞かれた時は「マンガのネタ作るのと一緒」と答えました。
ネタ作るというのは「自力で考える」のとはちょっと違う感じ。よく「降りてくる」という言われ方をするけど、もしくは「思いつく」というのが合ってるかな。
で、その「思いつき方」は動画だったり、小説形式だったり、個人差があると思うけど、私の場合はマンガ形式をとることが多い。全てのシーンがコマ単位でフキダシに台詞やらモノローグやらがあって……最近わかったのは絵と台詞が別レイヤーというか別々の画面に現れてて、レイヤーっつうとわかりづらいかな……トレーシングペーパーに文字が書いてあってそれを絵の上に重ねると一つのコマになるような感じ、ということ。
むしろ絵本か?
なので子供の頃から表現方法としてはマンガが一番カンタンだったわけです。これを文章とか一枚イラストとかに再構成するのはなかなかホネでして。完成度を上げるためにはそういう再構築が必要なんだろうけど。

で、その「ネタ作り」がよもやスピ系のワークになっちゃうとは当初思ってもみなかったわけですが、どうもそうらしい、と。
レイキなどのいわゆる「エネルギーワーク」で、チャクラやネガティブコードがどうなっているかというのをリアルタイムで「見る」のとは、若干違うアンテナで見ているのかな、という気もする。エネルギーの場合は、私は「触角型」アンテナだと思うけど。

問題は、そのマンガのネタ的に見たものが「自分の作った妄想」なのか、「『上』に見せられている真実」なのか、ということですが……
最近は開き直って「どっちだっていいじゃん」となりまして(爆)
過去生だって、ホントに過去ヒマラヤでシャーマンやってたか、宇宙人だったか、なんてこたどうでもいいわけです。肝心なのは、なぜ、今、それについて思いおこさなきゃならんのか、ってことでね。
実際それをイメージしたあとで、スッキリするわけだから、妄想だっていいんじゃん♪って思うようになりました。


と、言い訳終わったところで、今回のワークですが。
以前「宇宙ステーション」へ行った話がありましたが、宇宙ステーションというのは「別次元への出入り口」みたいだな、いろんな線が乗り入れてる、まさに「駅」なんだな、というのがわかってきた。天界、精霊界、宇宙人、その他いろんなとこの住人がいて異種族間交流する場所なんだと。
だからほかの人に言わせたらもしかしたら「アカシックレコード」になるのかもしれない。
「アカシックレコード」の方がかっこいいじゃん……と言う気がするんだけども、どうも私はこの単語だと馴染みがよくないのか、アカシックレコードは「宇宙図書館」と呼べ、と以前誰かに言われたよ。
なんでそんなに宇宙にこだわるか?
私は「宇宙」という言葉とか概念にはあんまり思い入れないんだけど……。別に宇宙のどこかにある故郷に帰りたいとか思ったことないし……。

で、宇宙ステーション、そろそろもう一度行けるんじゃないかという気になって、寝る前に行ってみました。
「行けるんじゃないか」とぽっかり思う時は行ける時みたい。
頭の天辺から出て、頭の上にあるチャクラを踏み台にして(笑)ジャンプすると宇宙を飛んでる……
やっぱり蝙蝠羽根だね~。まあ、いいんだけど。
で、いつのまにかステーションのトイレに居りました。何でトイレ?そういえば前回もいつのまにか廊下にぽつねんと立ってたしな。というか、ここにいるのって実体がないやつなんじゃないの?トイレ必要あるの?
ともかくトイレの鏡に自分を映してみる……やっぱり爬虫類系だ。皮膚もいごいごしている。でも、別に変な粘液とかは出していないし(笑)触ってみると結構つるつるしているし、イメージとしてはラブラドライトだからそんなにかっこ悪くはない。
まあいいや、行こうぜ!とバーンと気合い入れてトイレを出る。

出たところは明るいカフェテラスみたいな場所。大勢の人(だか何なんだか)がそれぞれ席について談笑している。
前回は薄暗い廊下で誰もいなかったからな……この風貌で人前に現れるのに心の準備が出来てなかったか。
何人かとすれ違ったけど別に二度見されたりしないし、特に珍しいカッコでもないみたい。よかったよかった。さて、これからどうするか……

そうこうするうち、廊下にずら~っと扉が並んだエリアに入った。
この辺のことはあまり定かじゃないんだけど、その扉のひとつを選んで開けたんだな。
そこはさほど広くない部屋で、壁の両脇に木製の本棚がずら~っとならんでいる、アナログ志向な大学教授の書斎という雰囲気。部屋の中心あたりに重厚なデスクがあって、その奥の日当りのいい窓際に応接セット。
本棚に向かっている白衣の青年がニッコリして「いらっしゃい、よく来たね」的なことを。何だかこの人、見覚えがあるような……。
えーと、どちら様でしょうか?いや、こっちが勝手に入ってきたんだから、こっちが名乗るべきか……。えーとえーと。
何だか本名でもHNでも違うような気がする。何か名前……で、その場で適当な名前をでっちあげた(ヒミツ(爆))。

えーと、私は○○にします。○○です。
「そうですか。私はミカエルです(^^)」
えと、念の為確認するけど、大天使の……?
「そう、それそれ(^^)」
やっぱり!?
実はここ数日イメージが出てくるようになったんで、落書きでミカエルの絵を描いたですよ。そのときのイメージとほぼ一緒だったんで……でも書斎+白衣っつうのは意外というか……ちなみに羽根は生えてなかったス。
「ともかく、奥へどうぞ。話したいことがいろいろある。と言っても、地球に関する人類への警告、みたいなのはうんざりだろうから……」
へぇ、おっしゃるとおりで(--ゞそういうのはチャネラーの人に言って下され。
「(笑)もっと別の話にしよう。」
ブログに書ける話ですかね?
「もちろん、そのつもりですよ(^^)じゃあ、それを脱いで」
はい?脱ぐ、とは??
つーかいつの間にか人型になってるし。しかも既にブラとぱんつ状態だし(゜Д゜;)
「ハイ、考えない考えない♪」
ええい、しょうがないので全部脱ぎましたよ。

このあたりがまたいきなりあやふやなんだけど、気がついたらずるずる服に着替えてて、部屋の奥の応接セットでミカさんと差し向かいでしゃべってました。
要するに、あの爬虫類状態は、心の鎧と言うか、緊張して周りから防御するための姿だったらしい。その状態では対話はできない……というわけだ。

で、いろいろ話をしてもらいまして。
「天使の絵を見たり、話を読んだりして、自分で思ってるのとイメージがちょっとでも違ってるとイヤだったりするでしょ」
んあ、そうなんだよね~。というか、「この絵、イイ!この話イイ!でもここだけちょっとイメージ違うかなぁ」と思うと、その「ちょっとの違い」にすんごい違和感抱いたりする。こんなにはっきりイメージできてうらやましい、ってだけなのかもしれないなぁなんて思って凹んだり……これは天使のことに限らないんだけど。
「なぜこれだけ天使の絵を描く人が多いのか、っていうと、天使が絵を描かせたいからなんだよね。それはやっぱり、できるだけ多くの人に具体的にイメージをしてもらいたいからで、有翼の人型でもいいし、ただの光でもいいし、龍でもいいし、人それぞれの見方がある。だからたくさんの人にいろんな見方で天使を表現してほしい。そうすれば自分では描けないという人にもイメージどおりの天使が見つかる可能性が多くなるから。
その意味では、私たちにとって、ヴィンチ村のレオナルドも、同人マンガ描きも、絵描きとしての価値は同じなんだよ」

その人と並べなくてもよさそうなもんだが……そりゃあ、天の視点で見りゃそうかもしんないけど。
「他人に見えているものは真実で、自分に見えているものは真実っぽくない……と思ってしまう癖があるね。真実の形は人それぞれだということを、知ってはいるだろうけど、本当の意味で理解してほしい」
頭ではわかっているつもりだから、尚更ややこしく感じるんだよね~。でも、こうやってエネルギーレベルで話してもらったから、もう理解したですよ。たぶん。

話は他にもいろいろあったんだけど、全部書いてもきりがないので(うろ覚えだし)この辺で。
しばらく経つとどうも雑念が起こってきて別のことを考え出しちゃったりする。
「まだ、最初だからね。慣れれば、もう少し長く居られるようになる。今日はお帰りなさい」
むにゃ。無念。つーことで帰って来た。
帰りはとにかく建物の外へ出て飛び降りる。うりゃっ。


唐突ですがここでお気に入り紹介(笑)
こういう話がお好みな方はこちらもきっとお好きに違いない♪というわけで……
*カヤ*さんのブログ
なぜ急にご紹介するかって言うと、ここ数日分の記事での、「真実」についての記述が自分的に素晴らしくヒットだったのです。

で……ここで言っちゃあなんなんだけれども、この方に限らず他の方の描く天使の姿だったり、古典絵画だったり、エンジェルオラクルの絵やメッセージだったりに、非常に共感しつつ、つまり「うきゃ~、このミカエルかっこええ~」とか思ってる一方で、「ふ~む、そうなのか…そう見えるのか……」と複雑な気持ちになることもあって(文章でもそうだし、絵として見せられると特に顕著)、自分のイメージと他人のイメージがずれてるのがイヤなのかなぁ、器小さいなぁ……と思うことがちょくちょくあって、それに対する答えがさっきのミカさんの話だったんですが。
単なる「自分も表現したい欲」の表れかな~、とか思っていたんですけどね。でも自分で描いてもまだ何か違うしなぁ……と、ちと悶々していたらば、向こうからこっちの描いたイメージに合わせてくれたりして(笑)
あー、「真実」と自分のイメージがズレてるかもしれないのがイヤだったんだな、と。
そんな、「ホントの真実」のとおりに思い描こうとするんじゃなくて、今のところの自分の真実はこう、でいいんじゃん、ということだったんでした。

あ~、言葉で書くの難しいっすな。
「見えたものは全て鵜呑みにする」というのとは違って、自分の真偽判別のアンテナは、自分で育てるしかないってこと。あの本に書いてあったのと違うから、自分の見ているものは偽者かも……とか、黒いから悪いものかも……とかじゃなくて、もっと直感を使おうということですかな。見た目なんてのはいくらでも偽装できるみたいだし。
……「萌え」は大事ですよね~(*^^*)アンテナとしては非常に有効です。

朝起きて、そのままベッドでうだうだとさっきのワークの続きをして、1時間後に見た記事がこの記事だったりして、そこにも「真実」についての答えがあってひえ~(゜O゜)だったり。


朝起きてやった「続き」で、ザドキエルの部屋へ行ったり、師匠他ガイドに会いに行ったりもあったんだけど、これはまたそのうちに。
スポンサーサイト
テーマ:天使
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
うわ~~!!
ほんとにすっごいシンクロ!!
ですよねーですよねー!って超納得です。
ダヴィンチも同人屋もある意味一緒ってのは
すっごい分かります(笑)。表現したい気持ちとかね。
ダヴィンチのマグラダのマリア、あれを見て「おっぱい丸出し=娼婦」って決め付けてる人がいましたが、おいらには「おっぱい丸出し=おぉ、なんといい乳じゃ。人の体は綺麗だのう。娼婦にもロマンティックなイメージはついてくるし、なんかそういう微妙なとこと、神聖さを結びつけようとしたんではないかのう」と思いました。
受け取り方、にも違いが出てきますね。
2007/03/04(Sun) 17:29 | URL  | カヤ #-[ 編集]
>カヤさん
うわーいらっさいませ~~ありがとうございます♪
ホントにカヤさんのブログを拝見しては毎回「うをー」「すげー」「やられたー」ってなってますよ!すごくわかりやすく書いて下さってるのでどうしてもおススメしたかったのです。
>おっぱい丸出し=娼婦
そうなんですか~…どういう表現であっても、意図通り受け止められる人、捻じ曲げて解釈する人、どちらもいるもんですね~。
2007/03/04(Sun) 22:19 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
はじめまして~
こんばんは。カヤさんの所から遊びにきました。
今回のシンクロでミカエル描かせてもらったぴ子です。
天使から見るとダヴィンチも同人屋も一緒だなんて(笑)

  orz

(気を取り直して…)
シンクロがなんかすごいですね…
探すともっともっとあるのかなあ?なんて思ったり。
私も心の中(頭の中?)で沸々としていたモノを、こう言ったシンクロでもおこらなければ
Goサインだ!と自信もって描けないですし…
何より恐れてましたし。ミカエルの根回し?(笑)は巧みですね。

楡居さんの白衣のミカエルも萌え…w(ゴクリ)ですね。
実は私の中でもミカエルのイメージは定まってないです。
というのも、文章にして書くのと似てます。
感覚を言葉に訳すのと、絵に訳すのとの違いだけみたいな感じなんです。
描きあげても、まだなんかちがうな…っていうのわかります。
2007/03/04(Sun) 23:28 | URL  | ぴ子 #xcBl4GRk[ 編集]
>ぴ子さん
いらっさいませ~~♪
だびんちと並べますか!と思ったけど、そこまで言われたら描こうか…ってなりますね。
ぴ子さんのミカエルは「!!」でした!ぴ子さんの絵でまるまるエンジェルオラクルを作ってほしいー(>∀<)
白衣なのは、たぶんミカエルは戦士系とか体育会系っぽいイメージが強いので、ギャップを求めたんじゃないでしょうか、私のひねくれた萌え意識が(笑)
2007/03/04(Sun) 23:49 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
ワクワク
漫画形式で降りてくるんだ~。
面白いです。
ミカエルとの対面に服着替えるのも 笑ってしまいました。
楽しすぎです(^^)
天使、具体的にイメージ 試みてみます。
何が本当かよくわからなくて なかなかイメージできなかったけど、自分好みでつくっちゃえばいいんだ~楽しそうです!
とっても楽しい記事ありがとうございます(^^)
2007/03/05(Mon) 02:48 | URL  | @みどりん #-[ 編集]
>@みどりんさん
まさか、生着替えさせられるとは、ですねぇ(^_^;)
そうですね~、自分のしっくりくるイメージでいいみたいですね♪
天使にピンとこなければ、妖精とか、日本の神様とか、どんな存在がサポートしてくれるか探してみるのも、面白そうですよね~
楽しんでいただけてうれしいです(^^)
2007/03/06(Tue) 00:33 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。