~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月05日 (月) | 編集 |
さてさて、ザドキエル経由→師匠に会いに行った時の話。
以前行った、どでか水晶のある洞窟に突然ワープしてました。
一度行くと、次からは道のりはショートカットできるらしい。
で、やっぱり明るすぎて何も見えねぇ!ししょー!いるんかいー!?
「静かに。この子が驚くだろうが」
と足元から声が。ありゃ、そんな近くにいたんですか……。「この子」というのは例のでか水晶のことみたい。

目が慣れてきたせいか、ちょっと周りが見えてきた。
初老の男性がしゃがみこんで、岩を慎重に削っている。
……そういえばちゃんと師匠の外見を認識したのは初めてだぞ。それでも普通に「あ、師匠」って思うもんなんだな(まあ自分で作ってるイメージだから)。
石掘ってるんですか?と覗き込むと、左手を広げて見せる。透明な細い鉱物が何本か。互いに触れ合うとしゃらしゃら音がする。
シンギングクォーツか?それともベリル?それともこないだtianに入ってた、良薬か劇薬かっていうミゾナイトか?
……これから必要になるものなんだろうか?(とか、また石買う口実を……)
ま、お元気そうで何より……。

その後、他のガイドスピリットにも会えるらしきことになった。
またいきなり場所が変わって、師匠と一緒にダイニングっぽい部屋に入ると、細長いテーブルに2人か3人ほど人が座っている。私は右側、師匠は左側にその人たちと並んで座る。
この人たちもガイドさんなんですかい……?
一人はちょっといかついめの体型なのはわかったけど、他の人たちはいるのがわかる程度、シルエットくらいしかわからない。
私の隣には、私より少し小柄な女の子が座っている。なぜかこれは守護天使だなと思う。こないだ水晶に彫ってもらったのの、太った方(笑)に雰囲気が似ているし。
確認しようと思ったけど、またしてもカラータイマーがぴこんぴこんしだしたので、未遂に終わる。くぅ。でも言葉を交わしたような気もするので、もしかしたら確認したのかもしれない。
守護天使は何回か、相手してくれる担当が入れ替わっているんだけど、どれも女の子っぽいかんじなんだよね。今把握しているのは名前も女の子風だし。しかし現れ方がさりげなさすぎじゃよ……もっとばーんと出てきなよ……。


……と、まあ、こんなことを、土曜の晩から日曜の朝にかけて、ごろんごろんしながらやってたのでした。3本立てじゃよ……。
一人上手万歳(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。