~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2014年03月08日 (土) | 編集 |
ちょっと体調を崩しています。
風邪が長引いたりとか、生理周期的なアレでとかで、ちょっと休憩が必要な時期かな~ということで、仕事も差し迫った時期を脱したので、少しペースダウン。
久し振りに本を読んだりして、今週末はゆっくりしようかと。

最近は声や音のワークに興味があります。
周りでも最近歌を本格的に始める人が増えています。
ネット上でも「宇宙語」とか「ライトランゲージ」とか、よく見かけるようになって、いろいろ公開されてる動画で宇宙語を聞いたりするようになっていました。
以前はチャネリングのもっと怪しい版wっていう認識しかなかったんだけれども、宇宙語って要は、自動書記の音声版?みたいな…ヒーリングというか波動調整みたいな使い方もできるということを聞いて、それはいいなと。

そしたら宇宙語のセッションをしている方と話す機会があって、「楡居さん宇宙語出来るよ」って言われたんですがね。
真似っこして声出してみようと思っても出てこない。
なんか、体がぎゅーっと後ろに引いて冷たくなって「この先すすむべからず」っていうサインを出しますんで、なんかブロックあるんだろうね~。
セッションを受けてみたらいいのかもしらん。

シータヒーリングでも「ハートソング」というのを習いました。各臓器の癒しになる音を創造主に教わって声に出すというやつ。
習った時はこれはいいねってなったんだけれども、1人でやろうとするとやっぱりあまりピンと来ない。

なるべく、家族のいない時にw練習してみようと試みています。
ヒトカラでも行くか?
というか、歌よりは話し言葉とか朗読が好きなんだよね。
子供の頃ラジオっ子だったし、人の話し声が好きで、今もYouTubeで好みの声の人をいろいろ聞いてまわってます。
ポエトリーリーディングとかだとちょっと芝居がかっててあんまりな~。

宇宙語といえば妹が幼児期に話してたんすよね。
普通に日本語も話すようになってから、意味不明な単語を作って会話の端々に混ぜて来て、「それ何語?」って聞くと「宇宙語!!」って言ってた。
当時は両親も私も笑いものにしてましたけども。

それかな?ブロック…
「笑い者にしてたくせに今更自分でやろうなんて」っつって。
(書きながら気がついた人)


あと、一度だけ声関係で褒められたのが中学生の時にありまして。
国語の教科書を段落ごとに順繰りに読み上げるっていうので、「走れメロス」をやってた時です。
次回自分の読む番が回ってきそうな箇所がちょうどメロスのセリフの箇所だったんで、嫌だなぁと思っていたのです。
別に棒読みで構わないわけですけどw

で、実際、嫌々ながら朗読していたんですが、その段落を読み終わっても先生の声がかからなかったんで、その次の段落も読むことに。
そしたら先生が
「おっと、上手いんでつい止めるの忘れてた。じゃ次の人」
って言ったんですね。

後にも先にも声というか話というかを褒められたのがこの時だけなもんで、それが何年たっても未だに忘れられない。
なので、私の潜在意識というかインナーチャイルドは、声を使いたいらしいんですな。


話は変わるけど、宇宙語できるよって言ってもらった時に、「金ピカの天使型の宇宙人が見える」とも言われてまして。
こないだ、美顔用のエネルギーワークのセミナーにお誘いいただいて参加したんだけども、女神エネルギーのアチューンメント中に「金ピカの、マカバに乗ったブッダ」が割り込んで言いたいこと言っていったということもありました。
金ピカの人がよく出てくるなぁとw

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可