FC2ブログ
~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年11月11日 (土) | 編集 |
お久しブリーフ!!!(毎回この書き出し…)

1年11ヶ月?ぶりにシレッと再開してますが。

鳥取・島根に神社巡り旅に行って参りましたよ。
女4人で3泊3.5日?の波乱万丈(?)旅~
久しぶりの遠出なもので一応記録をね。
自分で飛行機チケット取ったのも初だからドキドキでした。

旅程ザックリ。
木曜日:
羽田発 米子鬼太郎空港着、
米子のビジネスホテル泊
金曜日:
レンタカーを借りて、
粟嶋神社・金持神社参拝、
大山をドライブ後、通りがかりの仁王堂公園に立ち寄り、
オシャンティなカフェで遅めランチの後、
島根県へ移動し、美保関町の旅館泊
土曜日:
美保神社の朝のお勤めを拝見&参拝、
美保関をグルッと見学の後、
出雲大社・伊奈西波岐神社参拝、
玉造温泉泊
日曜日:
神魂神社・須我神社参拝、
レンタカーを返してランチにカレーを飲み
JRで帰宅の途。

飛行機だと小一時間でピュッて着くけど、電車では6時間以上かかるんだねー。
でもほぼ寝てて(駅弁も食べずに)あっという間に帰ってきた感。

ワタクシ、神社のことはよくわからず(ラドりんも日本神界にはコネが薄いとか)
出雲大社も初めてだから、みんなに着いて行くつもりで参加でしたが、どの神社もしっとりして良いとこでしたね。
最初の粟嶋神社で、お社の裏手にまわったところ、高台から海がよく見えて水鳥がたくさんいたり、金持神社の裏の沢も美保神社の裏の滝も、水量豊富で爽やか~~

水量豊富といえば、美保神社には朝のお勤めが始まる時刻ギリギリに着いたのですが、タイミングを同じくしていきなり土砂降りが。
傘をさしててもずぶ濡れになるくらいで、禊ぎか!そんなに洗浄しないとあかんレベルか!!
お勤めには間に合いましたけども。
その後はケロリと晴れたけど、すっかり冷えて、喫茶店であったかいチャイをいただきました。
そのあとも、晴れたと思ったら突然の豪雨みたいな謎の天候…

私は行き先決めの時に「海が見れたらいいかなー」とか言っていたのですが、プランを立ててみたら意外と忙しいか?となり、わざわざ海を眺めに行くヒマはないかな~と思っていたら、途中海と断崖絶壁の絶景が広がるルートを通ることになり、しっかり海も眺めることができました。



こんな写真撮ったせいか?
翌週ラドりんがこっそりこの場所を再訪していたらしく、その間楡居さんは眠気が凄かったり。
帰ってこんかい😑

海の近くの伊奈西波岐神社、町がなんともかわいらしい雰囲気で(周りは海と山だけど)気に入ってしまったのですが、
帰宅した晩に購入してきた出雲大社縁結びグッズwとワークした時に、ラドみしゅ&メタすゎんと伊奈西波岐神社を再訪してて、御祭神・稲背脛命様と思しき方にご挨拶したりしてたのですが…(本当にそうかは知らん)
その後ラドりんが海へ遊びに行ったりしていたようなので、コネできたのかな?とか思ったり。

美保関の旅館のおじさんが、夕食後に美保神社についてご説明しますから、とのことだったので、お客さんみんな集めてするのかな?と思ってたら、ウチらだけロビーに呼んで国譲り神話を熱く語ってくださり
(関東からお参りに行く人は珍しいのかな?)
資料のコピーまで渡してもらって、おかげで神社もいろいろとチェックポイントを意識してお参りすることができたのですが、
稲背脛命はその国譲りの時に美保関に釣りに行っていた事代主命を呼びにお使いに行って、結果国譲りが平和裡に進んだ…とのことでした(出雲観光ガイドより)。
その辺は参拝した時はあまり意識してなかったのですが、あとから、お参りできてよかったね~~!となったのでした。

事前に候補にあげていたタスク
(産土神社や見える人から勧められていた神社参り、前述の海が見たいとか蕎麦とぜんざいを食べる等)
は、なんだかんだで達成したけど、前日や当日になって言い出したこと(旅先ではソフトクリームを食べたいとか)は悉く却下でした。
几帳面なガイドがいたのか?(みしゅ?)





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。