~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月10日 (土) | 編集 |
0と1の羅列が、プログラム言語になり、ファイルになり、アプリになり、画像や音楽になりして、「机の上に書類が置いてあるイメージがよくね?」「じゃあいらないファイルはゴミ箱に入れることにすればよくね?」と言い出す人がいたり、しまいにはそれを擬人化してみたりして(設定細かすぎワロス)、人間は自分と違う質のものを自分たちに近いものに置き換えて理解していこうとする生き物なんだなぁ。
その人間もマトリックスの一プログラムで、マトリックスを出たザイオンの住民みたいなのもいるんだろうか、とか考え出しちゃうときりがない。マトリックスシリーズは3本とも見たけど、ちゃんと理解したかどうかはあやしいところ。
でも、この、壮大なバーチャルリアリティ空間……
とりあえず面白いな~!!


すいません。もうひとネタありました、ステーション話。
宇宙ステーションに、師匠に会いに行く。インフォメーションセンターに「私のガイドの部屋」というと「333番です」と言われ、次の瞬間そのドアの前に立っている。
ドアを開けると、どでか水晶のある洞窟になっている。
しかし前回師匠が座り込んで石を採っていた場所に、背の高い兄ちゃんが立っている。
誰?ししょー??(@Д@;)
どうやら師匠らしい。若返ってるーーーー!!しかもじっちゃんの時はちっこかったのに、えらいでかくなっとる。2mくらい?
「今まであなたが必要としていたガイドの姿は『老賢者』のもの。いつでも穏やかに見守っていて、何かを強要もせず、離れていても包んでくれるような。
あなたの変化に従って必要なガイドの姿も変化したんだ。今必要としているガイドはどんな存在だと思う?」
うーん。遠くから見守るだけじゃなくて、そばで併走してくれるようなヒト??
元型で言うところのアニムスなのか?自分の男性的側面?パートナーシップ…
……おーい。正解はー?

誰もいませんけど!!若師匠何処行った?
守護天使たーん。ザドキエルさーん。ミカエルさーん。
……誰も出てこない。真っ暗。
いきなり回線切れた。
おいら、何か悪いこと言ったかねぇ?

やっぱり通勤電車でやるのはまずいんだろうか(またか)。
しかたないのであきらめて、居眠りタイム。

その後、繋いでもいいでしょか?でOリングして、一応OKだったので、再度ステーションへ。
おっ、繋がったっぽい。洞窟に、若師匠もまだいる。
まだ移動中なので、存分にお話するというわけにはいかず。
とりあえず、私の答えが原因で回線切られたというわけじゃなかったらしい。

落ち着いて1人になったところで、守護天使を呼んでみる。
どうやら回線は復帰してるらしい。でもってちゃんと正面に来てくれるようになったみたい。よかった~
でもやっぱりステーションに行って会う方がいいみたい。

若師匠、ヒマラヤのシャーマン師匠の若かりし頃ではなく、別の生で一緒だった時の姿らしい。
名前は聞いたけど、引き続き師匠と呼ばせていただきます。


と、ところで。「筋トレ」の週報…。
↓↓↓
今週は、なんでも「形」にしてみるといいとおもいます。
貴方の理解したいことや発見すべきことは
いま、ちょっと陰に隠れて見えにくいのです。
でも、図に書いたり言葉を書き記したりすることで
それが「出て」来ます。
説明もできず目にも見えないものを表現するのが芸術ですが
あなたの中にも今、そんなもやっとしたものがあって
それを形にすることで
人に伝えたり、自分で理解したりすることができそうです。
↑↑↑
……や、やっぱり、描かなきゃなんですか?
星がそう言ってるわけですか?ゆかりさん……。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。