FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2007年03月11日 (日) | 編集 |
昨年は、オーラソーマでもアトランティアン使っていたりして、アトランティスにフォーカスする年だったと思う。
結論として、1月のWSで出た「アトランティスの滅亡のトラウマにこだわるんじゃなくて、繁栄の過程にこそ学ぶべき」というお話(私のグリッドに出てたことじゃなかったけど~)で、ファイナルアンサーじゃないかと。
それまでレムリアンシードは来まくるわ、シンクロばしばしだわ、だったけど、昨年に入るとレムリアはちょっとお休みな感じになった。
で、今年はレムリアな年なわけだ……。

昨日わかったのは、レムリア滅亡のショック(だか何だか)で、私と師匠は「愛を送受信する器官」を強力にブロックすることになった、ってことだ。
なもんで、親子に生まれて死に別れてみたり、師と弟子に生まれてみたり、男同士に生まれてそれでも惹かれあってみたりして。
いや~、なんかもう、長かったねぇ……。どんだけかかるねんって話ですよ。
でも、師匠の人生のどっかで、愛送信機を修復してくれた相手がいるってことで、その相手には私からも感謝します。どこのどなたか知らないけれど。

今日も今日とて石屋さんに行って来たんスが、やたらとレムリアンシードが目に付く。
ちょっと前まであんまり意識が行かなかったんだけど、最近「やっぱ、この石は好きだわ~~」になってきた。
かと思うと、ネットでもまた、レムリアの文字を見かけるようになってきてたりして。

で……レムリアンには手出しはしなかったものの、今日も石屋さんからがっつりお迎えしてしまいますたが。
ホクホクで帰る途中、「バカだな~(笑)」という声が……。
それは……私の心の声か?それとも師匠の声か?両方か……。
私バカかねぇ~?と聞いてみたら
「いやまあその、何だ……『石バカ』ってやつだ。」
みたいな、慰めともなんともつかないお答えでしたけど……。
でもねぇ、今日のお買い物は師匠も絶対ワクワクしてたね!やたらテンション上がったもん。うん。(と、責任転嫁)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
宇宙図書館の本にはレムリアンではなくレムリアのことが書いてあります。先日の書き込みでは間違えました(苦笑)。

レムリアンはどうも愛と関係ありますね。
自分への愛、他人への愛、すべての存在への愛など…。
自分をありのまま受け入れ愛することから始まるんじゃないかと思っています。今はありのままを愛する練習中です(笑)。

石バカって素敵な言葉だと思いますよ。
私は引きの強い石は高値なのでちまちまアクセ買いしちゃいましたが(爆)。
2007/03/12(Mon) 09:07 | URL  | サン #-[ 編集]
>サンさん
>レムリアンはどうも愛と関係ありますね。
そうみたいですね~。
愛があたりまえにあった時代から、二元性の分離へ移行したんで、トラウマがよけい深くなったかな、と思っていますが。。。
2007/03/12(Mon) 12:31 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可